ブラックジャックの遊び方-ブラックジャックのルール

ブラックジャックテーブルには、最大6人のプレイヤーが座ることができます。各座席には「BET」ラベルが貼られています。カードは6枚または8枚のデッキを使用し、シャッフルします。全員がハウスと対戦します。ブラックジャックゲームの目的は、21を超えることなく、できるだけ21に近い点数のカードを集めることです。

ブラックジャック

ブラックジャック(ナチュラル)とは、最初の2枚のカードの合計が21であることです。ブラックジャックとは、エースとフェイスカード、またはエースと10であり、これらが最初の2枚のカードであることが追加条件となります。ブラックジャックは最強の組み合わせであり、他のどの組み合わせにも勝つことができます。

カードの価値

ディーラーよりもカウントが高く、21以下の場合は、ベット額と同額を獲得できます。ブラックジャックの場合は、ベット額の1.5倍を獲得できます。

フェイスカード(ジャック、クイーン、キング)は10、エースは1または11と数えられ、2から9までのカードはそのフェイスバリューで評価されます。

ブラックジャックのプレイ

カードを受け取る前に、プレイヤーは賭け金を置く必要があります。その後、プレイヤーには2枚のカードが表向きに配られます。ディーラーには表向きのカードと裏向きのカードが配られます。カードが配られたら、テーブルを回ってプレイを進めます。ディーラーの左隣の最初の席(ファーストベース)から始めます。各プレイヤーは順番に、どのようにプレイするかをディーラーに指示します。ステイ(STAND)か、より多くのカードを取り(HIT)、バストせずに21に近づけようとします。手持ちのカードの合計が21以上になるとバストとなり、自動的に負けとなります。各プレイヤーが手を終えた後、ディーラーが手を終えます。ルールでは、17以上の場合、ディーラーはステイしなければならず、16以下の場合、ディーラーはドローしなければなりません。ディーラーがバストした場合は、残ったプレイヤー全員の勝ちとなります。ディーラーが21をヒットしなかった場合は、ディーラーよりもカウント数の多い残りのプレイヤーの勝ちとなります。ディーラーとプレイヤーの手札が同じ場合は引き分けとなり、プレイヤーは賭け金を維持することになります。

ダブリングダウン

ダブルダウンとは、ベット額を2倍にして、さらに1枚だけカードを受け取ることです。これは、2枚のカードを持っていて、まだカードが引かれていない状態でのみ可能です。

スプリット

最初の2枚の手札を2つに分けて、別々にプレイすること。最初の2枚のカードの価値が同じ場合のみ可能です。それぞれのカードを別のハンドのスタートとして使用し、最初のベットと同じ額の2回目のベットを行います。最初の2枚のカードでさらにペアを得た場合は、スプリットして別のハンドを作ることができます。スプリットは10枚のカードであれば何でもOKなので、(ジャック、クイーン)やエースでもスプリットすることができます。エースのスプリットは、非常に強力なプレイヤーの動きであるため、各エースに1枚だけ追加カードを引くことが許されます。また、スプリットしたエースで10のカードを引いた場合、そのハンドはブラックジャックとはみなされません。

保険:

これは、ディーラーのナチュラル21に対するサイドベットで、最初のベット額の半分です。このサイドベットは、ディーラーの表向きのカードがエースの場合のみ可能です。ディーラーが10を伏せてブラックジャックをした場合、インシュアランスは2-1のオッズで支払われますが、ディーラーがブラックジャックをしなかった場合は負けとなります。

お客様がブラックジャックを持っていて、ディーラーのショーイングカードがエースの場合、ディーラーはインシュランスベットの代わりにイーブンマネー(1:1のペイアウト率でベットをすぐに現金化する)を提供します。